ガジェット スマートスピーカー Bose

【Bose Home Speaker 500レビュー】高音質なサウンドが部屋を包み込むスマートスピーカー

Bose Home Speaker 500

どうも、スマートスピーカー大好きYuri(@yuri_blogger)です!

スマートスピーカーが便利すぎて、毎日欠かせない存在となっています。

Yuri
Yuri

今まで、5台ものスマートスピーカーを愛用してきました。

そんな僕が目をつけたのが、音質がネックでもあったスマートスピーカーの救世主、「Bose Home Speaker 500」です。

老舗オーディオメーカーの「Bose」製ということもあり、スマートスピーカーの中ではトップクラスの音質を誇っています。

当記事は、そんな「Bose Home Speaker 500」のレビューについて書いていきます。

スポンサーリンク

Bose Home Speaker 500は高音質なスマートスピーカー

「Bose Home Speaker 500」は、音声アシスタントに対応した高音質なスマートスピーカーです。

Bose Home Speaker 500

スマートスピーカーではなく、ただのBluetoothスピーカーとしても使用できますが、僕はスマートスピーカーとしての使用をおすすめしています。

Yuri
Yuri

1回慣れてしまうと、忘れられないほど便利です!

また、「Bose Home Speaker 500」はトリプルブラックとラックスシルバーの2色展開です。

Bose Home Speaker 500のサイズ

Bose Home Speaker 500の大きさ

本体サイズは約17×20.3×10.9cmとなっています。

重さは約2.15kgと、サイズも重さも他のスマートスピーカーよりあるので、リビングなどの決まった場所で使うのがおすすめです。

Bose Home Speaker 500のディスプレイ

スピーカー本体のディスプレイには、再生中の音声の情報や現在の時間が表示されますが、動画を再生することはできず、解像度は低いです。

Bose Home Speaker 500のタッチコントロール

本体天板には、軽くタップするだけで操作ができるタッチコントロールが備えられています。

左のボタンから
  • 音声アシスタントを起動
  • マイクをオフ
  • 音量ダウンボタン
  • 再生/一時停止ボタン
  • 音量アップボタン
  • AUXボタン
  • Bluetoothボタン
  • プリセットボタン

プリセットボタンの1から6の数字をタップすることで、「Bose Musicアプリ」で設定できるプレイリストや音楽などのプリセットを再生することができます。

Bose Home Speaker 500のAUX端子

本体背面のAUX端子に音声ケーブルを挿入して音声を再生することも可能です。

Bose Home Speaker 500のAUX端子

Bose Home Speaker 500のLEDライトバー

スピーカー本体のディスプレイ上にあるLEDライトバーには、スピーカーの状態が表示されます。

Bose Home Speaker 500のLEDライトバー

赤色ならエラーや、白色で音声アシスタントの反応、といった具合です。

Bose Home Speaker 500のスピーカー

本体下部についているスピーカーは老舗オーディオメーカー「Bose」製なので、部屋を包み込むような高音質を実現しています。

また、Bose特有の重低音を兼ね備えているので、重低音が好きな人に特におすすめです。

スポンサーリンク

Bose Home Speaker 500レビューまとめ

Bose Home Speaker 500

以上で「Bose Home Speaker 500」のレビューでした。

最後にレビューのおさらいをします。

Bose Home Speaker 500の良いところは、

  • 部屋を包み込むように高音質
  • Bose特有の重低音
  • Bose製という安心感

で、残念なところは、

  • 他のスマートスピーカーより高額
  • 本体スピーカーサイズが大きい
  • ディスプレイの解像度が低い

です。

ぜひ、実際に手にとって音質を楽しんでみてくださいね!

Yuri
Yuri

以上!Yuri(@yuri_blogger)でした。

Yuri
趣味ブロガー

「YuriBlog」へようこそ!趣味ブロガーのYuriユウリです。

当ブログでは、ガジェット・文房具・読書好きの僕があなたの生活を「ちょっとおしゃれ」にする情報をお届けします。

アニメ・漫画・音楽も大好きなので、趣味の合う方は、ぜひTwitterでも絡みましょう!

よろしくお願いします!!

\Follow me!/
ガジェット スマートスピーカー
スポンサーリンク
\シェアをお願いします!!/
YuriBlog

Comment